いんどあ(HN)のブログ

ワタクシ”いんどあ”が喋りたおす

【マスカレード・ホテル ネタバレあり】新シリーズ始動!主人公達をメチャクチャ深掘ってる

映画も絶賛公開中の「マスカレード・ホテル」の原作を読了。

 

僕は東野圭吾の作品は

 

長編の「探偵ガリレオ」シリーズ

「加賀恭一郎」シリーズ

 

を読んできた。

 

こんなことはするべきじゃないんだけど、

この二つと比較してしまうと、

少し残念に思ってしまった・・・

 

 

 

 犯人に思い入れがしにくい

 

マスカレード・ホテルは全510ページ

けっこうな長編だが、

犯人の背景を書いてるのは

わずか約22ページ・・・

 

全体の約4%しかない・・・

 

ちなみに、個人的に大好きな加賀恭一郎シリーズの、

 

麒麟の翼」は86/372ページ=約23%

祈りの幕が下りる時は122/443ページ=約27%

 

も、犯人の背景について書かれている。

 

だから電車内で読んでて泣きそうになってしまったwww

 

犯人の家族や生い立ち、

どんなことを考えて生きてきたのか、

取り巻く環境がどんなだったのか・・・

 

「殺人」なんて大それたことをするには、

相応の背景が無いと、説得力が無くなってしまう・・・

 

書き下ろしじゃなくて、連載ものだったとはいえ、 

この「マスカレード・ホテル」は、

その点がちょっと少なすぎて残念だった・・・

 

 

主人公二人の絡みは面白い!

 

 今シリーズの主人公は二人。

 

人(客)を疑うことが仕事の刑事、新田浩介

人(客)を信じることが仕事のホテルマン、山岸尚美

 

テルマンとして潜入捜査する新田を教育する尚美。

 

対照的な二人が衝突を繰り返しながらも、

次第に認め合っていく姿は本当に面白い!

 

新田がホテルマンとして、立派にクレーマーを対処するシーンは

電車で読んでてニヤニヤしてしまったwww

(傍から見てて気持ち悪かっただろうな・・・)

 

 

映像化前提で書かれた!?

 

同作者の”映像化前提”で書かれた「プラチナデータ」では、

(映画版しか見てないけど・・・)

けっこうなウェイトで”逃走シーン”が多い。

 

「”動き”が多くて、確かに”映像化前提”だな・・・」と思った。

 

それと同じくらいマスカレード・ホテルでは”動き”が多い。

 

舞台がホテルとはいえ、

客室

そこに続く廊下

別館の事務棟

ブライダルコーナー

と、移動を繰り返し、

 

最後には犯人を取り押さえている。

 

”加賀恭一郎”シリーズや

ガリレオ長編”では

「会話」で犯人を追い詰めてるからね・・・

 

こんなふうに”動き”が多く

舞台は高級ホテル

ラストはオシャレなバーで・・・

 

エンタメ色が物凄く強い印象を受けた。

 

でも初版から映画化まで7年経ってんだよな~。

 

 

 ハードル上げ過ぎ・・・

 

連続殺人の次なる現場と推測されたホテルで

潜入捜査をする新田の前に

3人のクセのある客が来るイベントがある。

 

”1人の客のイベントが終わる度に少しずつヒントを得ていく”

という手法が取られていく。

 

その1つに「ホテル関係者が犯人!?」というヒント(?)を得る場面がある。

 

この展開はワクワクした!

 

 もし犯人がホテル関係者だとしたら、

 

ほか3人の被害者達との接点は?

なぜ4件目の犯行は自らが働くホテルを現場に選んだのか?

暗号で次の犯行現場を知らせる理由は?

そして動機は?

 

さらに

「元々ホテルマンだったのか?」

「この計画のためにホテルマンになったのか?」

など、

ワクワクする想像が膨らんで仕方なかった。

 

が・・・

 

犯人は客・・・

そして、連続殺人でもなかった・・・

 

「連続殺人」と思わせるため

闇サイト(だったっけな・・・)で

殺したい人間がいる他人を

集めたのだ。

 

殺人現場を知らせる理由は

 

そのタイミングで

結婚式がホテルで

催されたのだが、

 

その”結婚式”という”いかにも”な状況に注意を向けるため・・・

 

正直、弱い・・・

 

ワクワクした分、期待値が高くなってしまって、

残念な感想になってしまった・・・

 

 

まとめ

 

新シリーズとして始まった「マスカレードシリーズ」。

 

二人の新主人公を売り出すためか、

ほぼ全編

二人の絡み

という、印象だった。

 

ただ、「加賀恭一郎シリーズ」では、

1作目の「卒業」では、”ゴリゴリのトリック”が用いられたが

2作目以降では”キャラクターたちの深堀り”と、

ガラッと風味が変わり、

僕はそれがすごく面白かった。

 

「マスカレードシリーズ」でも、

それを期待したい。

 

詳しいあらすじはこちら♪

『マスカレード・ホテル』徹底ネタバレ解説!あらすじから結末まで! | よなよな書房

 

 

良ければ、

↓も合わせてどうぞ!

 

【マスカレード・イブ ネタバレあり】マスカレード・イブは短編集だった。 - いんどあ(HN)のブログ

 

オモロかったで!マスカレードナイト!【ネタバレあり】 - いんどあ(HN)のブログ

 

 

他にもこんなん喋ってます!

脱!全滅プレイのすすめ!【第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 】1~3話攻略 - いんどあ(HN)のブログ

 

映画「キングダム」 再現率高すぎ! (ネタバレあり) - いんどあ(HN)のブログ