いんどあ(HN)のブログ

ワタクシ”いんどあ”が喋りたおす

今さらパイレーツ・オブ・カリビアン6作目を勝手に大妄想!!【敵はバルボッサ!?】

えぇ!!

パイレーツ・オブ・カリビアン

大好きですよ!!

 

基本的には

 

アクション映画は

映画館に見に行く程

好きではありません。

 

ファンの皆さんには

悪いのですが、

 

〇ベンジャーズや

〇ットマンや

〇ターワォーズとかは

 

映画館で

見たことありません!!(汗)

 

しかし

パイレーツは

「ワールドエンド」から

 

「生命の泉」

「最後の海賊」と

3作見に行ってます♪

 

そこで

絶対にあるであろう

6作目!!!

 

それを

勝手に妄想したい

と思います!!

 

 

バルボッサという男

 

バルボッサは

パイレーツ全作に登場してる

主役級のキャラです。

 

ざっくりというと、

 

「呪われた海賊たち」では

ラスボス。

 

「デッドマンズ・チェスト」では

デイビー・ジョーンズの墓場に囚われた

ジャックを救うために

 

ティア・ダルマの手で復活!

 

以降、

 

何だかんだ言いながら、

最終的に

ジャックと行動を共にしています。

 

その

バルボッサは

「最後の海賊」のラストで

サラザールと共に

海へ沈んでいったのです。

 

だから、

 

厳密に言えば

現時点において

バルボッサの生死は不明!

 

ですが.....

 

 「生命の泉」以降のバルボッサ

 

「生命の泉」で

黒ひげに復讐を果たし、

 

戦利品で

 

船を自在に操る

黒ひげの剣を

手に入れています!!!!(重要点①!!!!)

 

この剣は、

「最後の海賊」でも

 

黒ひげによって

ボトルの中に入れられたブラックパールを

取り出す際にも登場しています。

 

そして

同じく「最後の海賊」で

 

サラザールと共に

海に沈んでいきました(涙)

 

それも

娘に出会った直後に!!!!(重要点②!!!!)

 

さらに

 

「ポセイドンの槍」を

破壊したことで

ウィル・ターナーの呪いが解け、

 

フライング・ダッチマン号の

船長がいないんです!!!!(重要点③!!!!)

 

付け加えると

 

船長がいなくても

フライング・ダッチマン号は

存在する可能性が

あります!!

 

ここからが大妄想!!!!

 

ここまで言えば、

 

僕が

言わんとしてることが

分かるかと思います!

 

そう!

 

バルボッサが

ダッチマンの船長となり、

再び敵となって、

ジャックの前に立ちはだかる!!

 

というのが、

僕の説です。

 

なぜ、

 

バルボッサが

ダッチマンの船長になってしまうのか?

 

というと、

 

娘の存在を知ってしまった

父親バルボッサは

海の底で

思ってしまうんじゃないでしょうか?

 

「死にたくない」と.....

 

海賊バルボッサは

決して思わないと思います。

 

むしろ

 

海賊として散っていくことに

誇りすら持つかもしれません。

 

そういう漢(おとこ)だと、

僕は思っています。

 

ダッチマン船長になる経緯

 

「死にたくない」と思ってしまった

バルボッサの前に

カリプソが現れて、

 

カリプソ

「あんたには人間(ティア・ダルマ)の体から

開放してくれた(ワールドエンドにて)恩があるから

助けてやってもいいよ?

ただし!ダッチマンの船長になりな!!」

 

バルボッサ

「ふざけるな!誰がそんなものになるか!!」

 

カリプソ

「娘に会えなくてもいいのかぁ~い?」

 

などと言った

会話がされるんじゃないでしょうか?

 

「ダッチマンの船長にさせる」のは

元々

カリプソの力によるものなので。

 

そして

 

バルボッサは

ダッチマンの船長に。

 

とはいうものの、

 

僕の貧困な想像力では

ジャックと敵対関係にいくまでの

経緯が思いつきません.....

 

どっちかっていうと

 

娘、カリーナといい感じの

ウィルの息子、ヘンリー、

 

そして

 

ウィル&エリザベスと

バチバチしそうな気がするんで...。

 

「最後の海賊」ラストの

フジツボ

 

「新たなダッチマン船長の誕生の示唆」では

ないでしょうか?

 

だって

 

またデイビー・ジョーンズ

戦っても

つまらないもん....

 

最強のダッチマン船長の誕生!!

 

バルボッサがダッチマンの船長になると

デイビー・ジョーンズ

上回る船長になるに違いないんです!!

 

だって

 

彼、黒ひげの剣を持ってるんだもの!!

 

乗ってなくても

ダッチマンを

自在に操れるようになるんですよ!!

 

そして

娘に会うために

地上も普通に歩き回るのです!!

 

「ワールドエンド」で

デイビー・ジョーンズ

海水を貯めた桶に

足を入れて砂浜を歩いてるシーンがありました。

 

それを使えば

10年に1度じゃなくても

地上を歩き回れるのでは!?

 

パイレーツにおいて

デイビー・ジョーンズ

最強最悪の怪物です。

 

それを

上回る敵が出てくるってだけで.....

 

ワクワクが止まらない!!

 

そして

 

ジャックの

戦友(とも)と戦うことへの

戸惑いと葛藤!

 

そういうとこも

描けるんじゃないですかね?(ワクワクワクワク♪)

 

まとめ

 

最初に言いましたが、

 

アクション映画は

映画館に見に行く程

好きではありません。

 

だけど

 

パイレーツは見に行きました。

 

なぜなら

 

パイレーツは

冒険映画だからです!!

 

だいたいの

アクション映画は

戦闘が主ですが、

 

パイレーツは

  • デッドマンズ・チェスト(死者の心臓)
  • 生命の泉
  • ポセイドンの槍

などの

宝を追う冒険映画です。

 

色々な思惑を持った

キャラクターたちが

 

色々な策謀を巡らせ

時には敵に

時には味方に...。

 

だから

面白い!!

 

出演者の年齢を考えると

(特にバルボッサ役のジェフリー・ラッシュさんは2019年現在、68歳...。)

恐らく、次回作で完結になるんじゃないかと.....。

 

なので、

是非とも

最高の物にしてほしいです!!

 

ほな!!