いんどあ(HN)のブログ

ワタクシ”いんどあ”が喋りたおす

"超実写版”映画ライオン・キング見てきました!!【ネタバレあり】

ライオン・キングを見に行く機会があったので見てきました!

 

「実写版アラジン」の記事でも言わせて頂いたんですが

僕はディズニーのアニメ映画が苦手なのであまり見たこと無いのですが、

ライオン・キングはアニメ版も子供の頃に見たことあるんです。

 

当時、ミュージカルの”いきなり歌いだす事”

ディズニー特有の”軟体動物のような動き”

多少、違和感を覚えたりしつつも、

面白かった!という感想を抱いた記憶があり、

 

プロモーション映像を見た時には

「これ、ヤバいやん!」と思い、見てきたところ・・・

 

・・・「ヤバいやん」でした!!(笑)

 

”超”実写版なだけありました!!

 

ディズニーやミュージカルが苦手な理由を書かせて貰ってますので

良ければ、合わせてどうぞ。

実写映画「アラジン」 ストーリー知ってても面白い!(ネタバレあり) - いんどあ(HN)のブログ

 

 

意外!?亜星さん(ミキ)ハマってた!!

 

今回ティモンの声を担当したのが兄弟漫才師”ミキ”の弟、亜星さん。

佐藤 二郎さんが相棒のプンバァの声を担当していたのですが、

”プライド・ランド”から逃げたシンバの前に二人が登場します♪

 

その時、あの有名な”ハクナ・マタタ”をプンバァと歌うんですが、

・・・程よかったんです!とても(笑)

 

決して下手ではないのですが、上手すぎないんです(笑)

その塩梅がとてもいい!

 

「The Lion Sleeps Tonight」に到っては

メインボーカルを務めていました♪

佐藤 二郎さんがコーラスです♪

 

ちなみにプンバァはプンバァではなく”佐藤二郎”さんでしたね♪

いい意味で♪

 

そして”子供シンバ”は歌上手すぎ!!(笑)

 

”子供シンバ”が超絶可愛いっ!!

 

物語は更に有名な「Circle of Life」(「ア~ッ! ヴェンヤァ~ッ!!」ってヤツです 笑)

で始まります。

シンバがラフィキに抱え上げられ、サバンナの動物たちにお披露目される

あのシーンです♪

 

カ、カワイイっ!!

 

申し訳ありませんが、アニメ版では思いませんでした。

・・・が、今回の”子共シンバ”、ゴッツいカワイイんです!!

 

人間で言うと7~8歳くらいのキャラクターなんですが、

見た目はどう見てもライオンの赤ちゃん

 

そのライオンの赤ちゃんが強がるんですモン♪

「僕にだって、出来る!!」って感じで♪

 

「お~お~♪そうか♪じゃぁ、やってみな♪」って気持ちになっちゃいます(笑)

 

ただ、その可愛らしさも「ハクナ・マタタ」まで・・・

歌ってる間にどんどん成長して、立派なライオンになっていきます。

虫しか食べてないのに・・・(笑)

 

改めて・・・ライオンかっけぇ~!!

 

個人的にハリウッド映画は”映像ファースト”なイメージがあるんですが、

やっぱり映像美がすごいですね。

もちろん出てくる動物たちは実際の動物たちではありません。

この作品フルCGなんです。

 

ですが、ライオンがちゃんと”ライオン”なんです。

もぉ~カッコいい!!

たてがみ1本1本がリアルで風になびいてる姿なんて、雄大そのもの!!

  

〇ァイナル〇ァンタジーⅧでライオンが「伝説上の生物」という設定なんですが、

・・・これは納得です!

ライオン・・・伝説レベルです!!

 

だけど、スカーだけはちょっとみすぼらしかったな・・・

ラスボスなんですから”悪かっこいい”感じにして欲しかったですね・・・

 

迫力が凄すぎる!!

 

フルCGなのに出てくる動物たちがちゃんと動物なので、

イチイチ迫力が凄いんです!!

 

ムファサが死んでしまう、

あのシーンのヌーの大群の大暴走の迫力ったらないですよ!

 

正直アニメ版では「あんなんでは大ケガぐらいで済むんちゃうん?」って

思った記憶があるんですが、その認識が間違ってたことを思い知らされました(恥)

 

それほど説得力を持つ迫力が表現されてましたよ(驚)

 

そして、なんといってもシンバvsスカーのラストバトルの迫力!!

 

2頭の大人なライオンがお互い譲れない思いを持ってぶつかり合う!!

そこに加わる”超”実写版の映像美!

大迫力じゃないワケが無い!!

 

相手に飛び掛ろうと前足を上げ、立ち上がったような姿になったときなんて、

鳥肌モノでした!!

 

まとめ

 

僕は映画に映像の質はあまり求めません。

それよりもストーリーの質を求めがちです。

 

そしてライオン・キングは子供の頃見てストーリーを知っています。

面白くはありますが、またお金を払ってまで

知ってる映画を見に行く気には正直ならないんです。

 

・・・が、見ちゃいました(笑)

すべては、あの「プロモーション映像」でした。

映像に質を求めない人間の心を動かすほどの力が

この超実写版にありました!!

 

終始、野生動物の可愛さ、格好良さ

そして大迫力が表現されてたライオン・キング”超実写版”!!

知ってるひとも知らない人も一見の価値アリです!

間違いなく!!

 

ほな!

 

詳しいあらすじはこちら。

映画『ライオン・キング(2019年)』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ

 

 

他の映画関連のことも♪

ガンダムNT(ナラティブ)ネタバレ ガンダムUC2(仮)大妄想!! 「UC NexT 0100」シリーズの始まり! - いんどあ(HN)のブログ

 

【劇場版 ドラゴンボール 超(スーパー) ブロリー ネタバレあり】再びのテレビアニメ化の予感をはらんだ、ワクワクの展開! - いんどあ(HN)のブログ